新着情報

アドマックの講座・セミナー・企業研修 専門サイトを開設しました。
今、日本中で話題になっているアンガーマネジメント講座をはじめ、会社にも家庭にも役立つ講座を開催しております。
  ▶アドマックの講座・セミナー・企業研修

アドマック翻訳サービス

アドマックの講座・セミナー・企業研修 専門サイトを開設しました。
今、日本中で話題になっているアンガーマネジメント講座をはじめ、会社にも家庭にも役立つ講座を開催しております。
  ▶アドマック翻訳サービス

『季刊すんぷ』発

徳川家康公は生前より「久能山は駿府城の本丸である」と言い、側近であった榊原照久公に久能山の守護を命じました。大御所としての居城であった駿府城よりも、駿河湾にせり出すようにそびえる久能山こそが、天下を平和に治めるために最も重要な拠点であると、家康公はそう信じていたのです。


家康公薨去こうきょ(亡くなること)の二週間前には、側近たちを集め「自分が死んだら遺体を蹲踞そんきょさせて西に向けて立て、久能山に葬れ」と命じています。久能山の真西には、岡崎城と大樹寺、京都があり、西からの勢力がまたいつ攻めてきても、久能山の山頂から睨みをきかせていたいという遺志によるものでした。そして、日光については「一周忌を過ぎてから日光に分祀せよと」命じたのです。


元和げんな二年四月十七日駿府城、家康公は榊原照久公の膝枕で臨終。その夜のうちに久能山の山頂近くに埋葬されました。榊原照久公は家康公の遺命に従い、生涯をかけて久能山を守り、自分の墓を久能山のふもとに自ら開いた照久寺しょうきゅうじに立て、今も久能山の家康公を見守り続けています。(照久寺は現在、宝台院別院と変わっています。)

「徳川家康公のお墓は久能山」それが紛れもない事実だったのです。


  ▶NHKも動いた! 徳川家康公の本当の墓は久能山(駿府ネット)
  ▶静岡市まるごとパワースポット(静岡市公式観光情報サイト)

アドマックの本

『パーミストリー 〜人を生かす意志の話〜』 ▶amazon.co.jp へ
『日本語の迷信、日本語の真実 〜本当の意味は主観にあった〜』 ▶amazon.co.jp へ
『夢色葉歌 〜みんなが知りたかったパングラムのすべて〜』 ▶amazon.co.jp へ

静岡商工会議所『此處ココル』プロジェクト

  ▶feel NIPPON様(日本商工会議所)の記事
  ▶静岡ビジネスレポート様の記事

価値ある情報

静岡市のツアー会社

駿府=静岡市にも旅行会社さんがたくさんありますが、清水港に着岸する海外からの客船のお客様と、JR東海道新幹線などで見える静岡市中心街とその周辺に滞在するお客様に、限られた時間内で駿府=静岡市の魅力を最大限楽しんでいただこうというのが株式会社ローカルトラベル・パートナーズさんです。
▶駿府しずおかタクシーツアー

静岡の温泉といえば

静岡で温泉といえば、東の伊豆、西の舘山寺、中部なら、寸又峡温泉などが人気です。東には、箱根もあります。ところがどっこいなんですよ。静岡市北部にある梅ヶ島温泉。天然硫黄泉のここのお湯は、北は北海道から、南は九州沖縄まで、知る人ぞ知る至高の秘湯として、温泉通の皆さんをとりこにしています。
▶静岡温泉梅ヶ島の硫黄泉

頸椎、膝などの関節痛やぎっくり腰など

膝の関節炎になって診療をお願いしたら、本当に一発で、ろくに触れもしないで解決してくれたというすごい先生がいます。歩けないほどのひどいぎっくり腰になった時にも、24時間で完治してしまいました。良くなるネットの千田先生、本当にすごい先生です。はるばる県外からも患者さんが見えています。
▶頸椎でお悩みの方