究極のパワースポット駿府(静岡市)
安倍川河口のカモメ
魚川静岡構造線は、ユーラシアプレートと北アメリカプレートの境界で、日本を東西に分割し、同じく静岡県を東西に分割し、さらに静岡市を流れる安倍川(あべかわ)に沿う。それを証明するように、安倍川の西岸と東岸では地質がはっきりと異なっている。仮に、「大地がもたらすエネルギーによって繁栄してきた土地」を「パワースポット」と呼ぶとすれば、究極のパワースポットはこの糸魚川静岡構造線にこそあるはずだ。事実そこには、日本を常に陰で支え続けてきた都市がある。それが駿府だ。
“駿府” 静岡市のパワースポット 0 Introduction       ▶ Next
アドマック翻訳 全国どこでもメール&電話対応♪